国際線 -定期便

2020年3月11日追記> 新型コロナウイルスの影響により、仙台空港の国際線は全便運休となっています。

平成31年10月下旬現在、仙台空港から直行定期便でいける海外は次の都市です。

行き先 発着曜日 航空会社
ソウル 毎日 アシアナ航空
大連 火・土 中国国際航空
2019.11.2就航!
北京 火・土(大連経由) 中国国際航空
11/2より大連経由
上海 水・金・日 中国国際航空
台北 毎日 エバー航空
月・火・木・金・日 タイガーエア
毎日 ピーチアビエーション
バンコク 水・金・日 タイ国際航空
2019.10.30より就航!

【国際線】今月のフライト- 仙台国際空港公式HP

タイガーエアやピーチといったLCCの新規就航で
仙台空港からもっとも身近な海外となった台湾

2019年4月26日からはLCCのピーチアビエーションが、
2019年7月16日からはエバー航空が、それぞれ毎日運航となりました。

3時間半ほどで気軽に行けて、食事も美味しく、親日で治安も良好。

初めての海外旅行はどこに行ったらいいかな? という人がいたら
まず台湾をお勧めしたいです。

毎日就航のソウルは韓国だけでなく、仁川国際空港での乗り継ぎも便利。
特に東南アジア方面へのアクセスがいいです。

ソウル便は曜日により発着時間が異なりますので、旅行計画の際はご注意を。

2019年11月より、中国線の就航地・ダイヤに変更があり、
仙台から大連・北京・上海の3都市に行けるようになります。

大連・北京便は、同じ飛行機です。
仙台を出発すると、まず大連に着陸、その次に北京へ向かいます。

また、上海便は水・金・日の週3便に増便します。

そして、5年ぶりに復活となったタイ・バンコク線
2019年10月30日より、週3便で運行となります。

物価も安く、リゾートも街歩きもお手頃価格で楽しめて、エネルギッシュな東南アジアへ、仙台から直行便で行けるようになり、旅行の幅も広がりました。

ユナイテッド航空のグアム便もありましたが、
2018年4月から運休になってしまったのが残念ですね。

国際線の便数が多い、成田・羽田、関西発は便利ですが
宮城に住んでいるなら、仙台空港発着の直行便は時間のロスが少なく、やっぱり楽!

わたしも旅行を考えるときは、仙台空港発着便が使える日程を積極的に検討しています。

スポンサーリンク