■陸マイル講座1■仙台在住ならANAマイルを貯めよう!主婦でもできる毎月1万マイルの貯め方

※追記 2019.10.1
本ページに記載のソラチカルートは、2019年12月を持って閉鎖されます。

新しいルートについてはまとめ次第ご紹介しますが、気になる方は「TOKYUルート」で検索してみてください

年に数回は旅行に行きたい!

大好きなアーティストのライブに遠征したい!

帰省にかかる飛行機代を抑えたい・・・

もっと気軽に飛行機に乗れたら嬉しいな〜って方、多いと思います。

そんな方こそ、マイルを積極的に貯めてみませんか?

陸マイラーになれば、私のような主婦だって月1万マイル以上貯められます。

日常生活で貯めたマイルを使って、沖縄や広島旅行は特典航空券で飛行機代を無料に、タイへは飛行機・宿泊代もマイルを使って格安で旅行してきましたよ!

旅行記はこちら

陸マイラー歴10年、マイル事情に乗り遅れて大損

飛行機にのらず、マイルをためる人のことを「陸(おか)マイラー」といいます。

わたしはかれこれ10年以上、クレジットカードの支払いで付くポイントをマイルに交換し、年に1回程度、国内線の特典航空券を取っていた陸マイラーでした。

しかし、わたしが旧態依然の方法で、ぼぉ〜っとマイルを貯めていたここ数年のうちに、陸マイル界の事情が激変していたのです。

それにやっと気づいたのが、2016年の夏。

知ったときには愕然としました。

それから新しい方法で貯めたANAマイルは2年で25万マイル。

この間、飛行機に乗りまくったわけでも、特に大きな買物をしているわけでもありません。

主婦でもできる範囲で、年会費無料のクレジットカードを発行したり、ネットで買物をする際に、ちょっと気をつけてマイル獲得のステップを踏むだけです。

そんな感じでも10,000マイル貯まる月もあり、特典航空券に交換すると仙台-沖縄12往復分、国際線ならファーストクラスでヨーロッパにいけるマイルを獲得しました。

たくさんのお金がなくても飛行機に乗れる。

飛行機がもっと身近になる。

飛行機好き、旅行好きとしては、こんな嬉しいことはないですね。

宮城・仙台在住なら貯めるべきはANAマイル

わたしが貯めているのは、主にANAマイルです。

仙台空港の就航便を考えるとANAマイルの方が貯めやすく使いやすいからです。

国内線では大人気のリゾート地、沖縄に行く那覇便はANAが飛ばしています。

さらに、海外に行く際に便利な成田便もANA

札幌、大阪伊丹、名古屋、福岡、小松、広島もANA便が飛んでいます。

JAL便も飛んでいますが、現状、ANAに比べて便数・就航先ともに少ないのです。

また、国際線についても圧倒的にANAマイルが優勢。

仙台発の国際線定期便のうち、

  • ソウル(アシアナ航空)
  • 台北(エバー航空)
  • 北京・上海(中国国際航空)
  • バンコク(タイ航空)

この4社は、一見それぞれ違う航空会社ですが、ANAと同じ「スターアライアンス」に加盟しており ANAのコードシェア便として運航しています。

機材はANA以外の航空会社ですが、ANAとの共同運航便なので、対象運賃で搭乗すれば基本的にはANAマイルを貯めることができます。

乗り継ぎ便(成田・中部など)を利用したり、ANAマイルを使ってとれる「提携航空会社 特典航空券」で搭乗も可能です。

仙台空港を最寄りの場合、貯める第一候補がANAマイルなのは間違いないです。

マイルがどんどん貯まる!交換ルート

ではどうやってマイルを貯めるのか?

簡単に言うと、ちょびリッチ、モッピー、ポイントタウンなどといったポイントサイトで獲得したポイントを一定のルート(ソラチカルート)で交換を繰り返し、最終的にANAマイルに変えます。

※追記 2019.10.1
以下に記載のソラチカルートは、2019年12月を持って閉鎖されます。

新しいルートについては、まとめ次第ご紹介しますが、気になる方は「tokyuルート」で検索してみてください。

ソラチカルートはLINEポイント経由

2018年8月現在、効率的なのはGポイント・ LINEポイントを経由した「新ソラチカルート」です。

各ポイントサイト → Gポイント → LINEポイント
→ メトロポイント→ ANAマイル

の順にポイント交換を繰り返してANAマイルにしていきます。

LINEポイントはLINEの中だけじゃなく、実はいろんなポイントに交換できるんです。

LINEポイントは0.81倍でANAマイルに

LINEポイントから先の交換レートは等価(100%)ではなく、交換を繰り返すごとに少しずつ目減りしてしまいます。
しかし、マイルの価値を考えると、80%の還元率をキープできる上記ルートは御の字です。

なお、LINEポイントから先は交換に時間がかかります。
タイミングによりますが、LINEポイント→メトロポイント、メトロポイント→ANAマイルはそれぞれ交換申請をしてから1〜2ヶ月後に反映されますので、焦らず待ってください。

LINEポイントの貯め方

LINEユーザーならおなじみの、スタンプなどの購入にも使えるLINEポイント。

LINE画面の「ウォレット」から確認できます。

これを沢山貯めるには、ポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイントに交換するのがベストです。

ポイントサイトについては後述します。

また、最近コンビニなどで指定商品を買うと「LINEポイントプレゼント」などのキャンペーンも見かけます。こういったものは積極的に利用してLINEポイントを貯めましょう。

月10,000マイルは楽勝!?
キーワード①「ポイントサイト」・・・って何?

ポイントサイトって何?怪しいんじゃない?

って、わたしも最初は思いました。

ポイントサイトというのは、いわば広告のデパート

各社売りたいもの、利用して欲しいショッピングサイト、有料アプリなどが一同に集まっていて、ポイントサイトに掲載されている広告から利用して(買って)くれたら「○ポイント差し上げますよ」という仕組みです。

ポイントサイトで貯めたポイントは、ポイント交換を繰り返してマイルにしたり、現金振込みにしたり、Tポイント,nanacoポイントなどにも交換できます。

一部を現金にして、一部をマイルにするルートにのせる、そんなことも自由自在です。

なんでそんなにポイントが貰えるの?

なかには、購入代金100%還元というものがあります。

ポイントサイト経由で3,000円の商品を買ったら、3,000円分のポイントがもらえる、つまり実質無料ということ。

なぜこんなことが出来るのか・・・

CMや雑誌など一般的な広告は、テレビ局・出版社はもちろん、制作やタレント起用にかかる経費など、莫大な金額がかかっています。

そしてゴールデンタイムにCMを流すともなれば、1回200万円~といわれています。たった15秒でですよ!?

流すだけなので認知度は上がりますが、買ってもらえるとは限りません。

一方、ポイントサイトに広告を掲載すれば、TVCMにかかるような莫大なコストをカットしたうえで、実際に購入してくれる新規利用者を取り込めるわけです。

メーカーは、ポイントサイトに広告費を払って掲載することで売上が上がり、ポイントサイトも購入者へ沢山ポイント還元できるという仕組み。

わたしなんか、ポイント目当てで買った化粧品が意外に良くて、まんまとリピート購入している商品もあります。

これが、販売側がポイントサイトに掲載する狙いですよね…。

ただし一部には、明らかに悪徳と感じるポイントサイトもありますし、実際閉鎖されたポイントサイトもあります。やみくもな登録はおすすめしません。

このページで紹介するポイントサイトは、多くの陸マイラーが利用しており、私も実際に利用しているポイントサイトです。

おすすめポイントサイト

わたしが継続的に利用しているのは以下の4つです。

今まで利用した広告は軽く100件は超えますが、無効判定、つまりポイントがもらえなかったのは、ポイントタウンとファンくるで各1件。

それもわたしが誤った手順を踏んだためで、仕方ないといえるものでした。

条件をよく読んで 正しく利用すれば、ポイントの取りこぼしはほぼ無いです。

おすすめのポイント獲得方法

わたしがやっているのは主に以下の4つです。

  • クレジットカード発行
  • お食事モニター
  • ネットショッピングで貯める
  • テンタメでモニター案件

アンケート回答などの細かい案件は、かかる時間のわりに獲得ポイントが1~3円分と少ないのでやりません。

クレジットカード発行

短時間で高額ポイントを獲得できるのがクレジットカード発行案件

主婦のわたしは、年会費無料・できるだけキャッシング枠が必要ないカードで、7,000円前後以上のポイント還元を目安に発行しています。

7,000円分のポイントは、新ソラチカ(LINE-メトロ)ルート5,670ANAマイルになり、同程度のポイントが貰えるカードを3枚発行するだけで、国内線特典航空券に届きます。

ただ、クレカの発行のしすぎは審査に影響するので、月1枚~2ヶ月に1枚程度にします。

初年度年会費無料のカードは、ポイントサイトでポイント付与が確認できたら、1年経つ前に解約すれば年会費不要。

発行したカードは何回かは利用するようにしています
カードを使ってほしいから、ポイント還元していますしね・・・

また、使わないクレジットカードを何枚も作るのは、クレジットヒストリー(通称クレヒス)の観点からもあまりよくないようです。

お食事モニター

いわゆる覆面調査です。

お店に一般客として飲食をしに行き、清掃状況、接客の様子や料理の写真を撮るなど、指定のミッションをクリアして、アンケートを提出します。

謝礼として、お店で支払った飲食代金の30%〜100%のポイントバックを受けるものです。

毎月1件やるだけでもコンスタントに数千ポイント獲得できるのでおすすめ!

ネットショッピング

日用品の購入

日常で使うものは、できるだけポイントサイト経由でネットで購入します。

化粧品などに特段のこだわりがないので、初回購入70%~100%還元などはありがたい案件です。

定期購入のものは「○回購入」が条件となっていたりするので気をつけましょう。
1回だけでも解約できるものは狙い目です。もちろん、解約手続きは忘れずに。

楽天・Yahoo!の買い物も漏れなくポイントサイト経由

楽天・Yahoo!など大手ショッピングサイトのお買い物もポイントサイトを経由しないと損!

たとえば楽天でのお買い物も、ポイントサイトを経由することで、お買い物額の1%分のポイントが付きます。

  • 楽天ポイント
  • ポイントサイトのポイント
  • クレカのポイント(クレジットカード払い)

と、ポイントの3重取りができますよ!

最近アツい!ネスカフェ案件

最近、驚きの還元率を繰り出しているのが、コーヒーマシンのレンタルをするネスカフェ案件。

例えばわたしは、バリスタiの機械を無料レンタルして、定期便を指定回数以上注文する(私は3回でした)ことで、1万5千円分のポイントを貰いました。

↑ちょびリッチの最近の案件です。ちょびリッチは2pt=1円分なので、10,000円分のポイント還元です。

一回の注文価格も送料込みで1,000円程度〜できますし、コーヒーは毎日飲むので無駄にもなりません。

3回注文後、機械を返送(返送時の送料は自分持ち)しても、1万円近いポイントがプラスだったので、明らかにお得でした。

ネスカフェは今、次々にキャンペーンをしていますので、ポイントサイトに登録して1万円分以上のポイントを貰えるタイミングを狙っているといいですよ。

テンタメ案件

購入額の50%~100%がポイントバックされます。

コンビニやスーパーなど指定のお店で、指定の商品を購入し、レシート写真と簡単な感想をサイトに提出するもの。

1件あたりの還元額は少なめですが、日用品やお菓子、チューハイや化粧品など、普段消費しているものが多く、無駄になることもあまりないです。

モッピーか、ちょびリッチから申し込んでいます。

キーワード②「ソラチカカード」は 陸マイラー必携!

陸マイラーとしてマイルを貯めるために『これがないと始まらない!』

それがANAカードの1種、ANA・東京メトロ・JCBが提携した
ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」(以下ソラチカカード)です。

このクレジットカードを作って「メトロポイントPlus」に会員登録することで、
メトロポイント⇒ANAマイルの高レート(90%)での交換が可能になります。

これが陸マイラー界で「ソラチカルート」と呼ばれる、効果絶大なポイント交換ルートです。

カード年会費は、初年度無料・2年目以降2,160円(税込)/年。

ANAカードにはいくつかの種類がありますので、すでにANA-JCBカードや、ANA-VISAカードをお持ちの方も多いかもしれません。

それでも、この「ソラチカカード」は飛行機に乗らずに効率よくマイルを貯めるために必要です。

すでにマイレージクラブ会員番号をお持ちの方が新たにソラチカカードを作っても、マイルは統合可能ですのでご安心ください。

ソラチカカード入会時のキャンペーン

ソラチカカード入会時のキャンペーンも開催中で、マイルがもらえます。

いくつかありますが、ここでは2019年2月現在で比較的簡単に貰えるマイルをご紹介。

ソラチカカード発行時に以下のキャンペーンを適用できれば、計5,000〜17,000ANAマイルになりますよ。

1.入会・継続マイル

ソラチカカードを持っている限り
入会時・継続時に毎年1,000マイルもらえます。

2.参加登録で500マイル

ANAウェブサイトでキャンペーン登録をすると500マイルもらえます。

3.カード利用で3,000〜15,000マイル

ソラチカカードでのショッピング15万円以上で3,000マイル、50万円以上で15,000マイルもらえます。

日常の買い物に旅行、車検、家電の買替えなど大型出費を加えれば、15万円くらいなら達成できそうですね。

4.マイ友プログラム

初めてANAカード(ソラチカカード含む)をつくる場合、周りにANAカードを持っている友人・知人がいればチャンス!

その方から「マイ友プログラム」の紹介番号とURLを発行してもらいましょう。

「登録用ページ」から紹介番号や名前を登録 →ソラチカカードに入会すると紹介者・入会者ともに500マイル(ANA一般カードの場合)貰えます。お互いに嬉しいですよ!

タイミングが良ければポイントサイト経由で発行がお得!

ポイントサイト経由でソラチカカードを発行できれば超ラッキー!

2019年2月時点では、ちょびリッチ経由のANA-JCBカード発行で14,000pt=7,000円分(2pt=1円)のポイント還元がありました。

ソラチカカードも対象です。

上記「マイ友プログラム」との併用も可能。

先に登録用のページで紹介番号などを登録してから、ポイントサイト経由で入会をすればマイルとポイント、両方つきますよ!

陸マイラー必携カードはこちら⇒ ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

メトロポイント⇒ANAマイルへの交換上限

最後のステップであるメトロポイント→ANAマイルの交換は 月20,000ポイント(=18,000マイル)が上限です。

ちょっと頑張って、毎月上限いっぱいで1年間貯めれば216,000マイルにもなりますね。

21万マイル… もう、世界中どこでも行けちゃいます。

1マイル=1円? 1マイルは2.5円以上です

1マイルっていうと金額にしてどのくらいのイメージでしょうか。

1ポイント=1円相当で交換しているから、1マイルも1円?

そうでもないんです。

例えば、仙台から沖縄(那覇)に行くための、ANA旅割55という早期割引の航空券は往復で約5万円

一方、仙台-那覇を特典航空券を取ればレギュラーシーズンで2万マイル

5万円÷2万マイルで、1マイル=2.5円このくらいの価値で使うことは容易なんです。

もし国際線特典航空券でビジネスクラスを取れば1マイル6円以上、ファーストクラスなら1マイル10円以上に値します。

ポイントを高いレートで交換できるソラチカルートが、いかに価値のあるルートか分かると思います。

マイルを貯めるって、すごいお得だと思いませんか?

わたしの場合、この方法で貯め始めた時点の保有マイルは25,000マイルでしたが、2年で10倍の250,000マイルにUPしました。

途中、70,000マイルほど使っているのですけどね。

まだまだ飛行機に乗れる~!と思うと、次はどこへ行こうかウキウキしちゃいます。

マイルを貯めるステップ おさらい

最初の準備

  1. ポイントサイトに登録
  2. Gポイントに登録(Point Town以外のポイントサイト利用の場合)
  3. ソラチカカードを作り、メトロポイントplusに登録

ポイント交換手順

  1. 各ポイントサイトでポイントを貯める
  2. 各ポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイントにまとめる
  3. LINEポイントをメトロポイントに交換する
  4. 最後にメトロポイントをANAマイルに交換する

まずはポイントサイト1つだけ登録がおすすめ

一気に全部やろうと思うと大変です。

まずは、1つか2つのポイントサイトだけ登録してみるのがいいでしょう。

わたしも最初はちょびリッチに登録して、ポイントサイトとはどんなものかを試しました。

  1. ポイントサイト登録(下にリンク貼ります)
  2. Gポイントの登録

ならすぐに出来ます。

貯まったポイントの使い道を考えたときにマイルに交換したいなら、ソラチカカードの発行 をすればいいんです。

やっぱり面倒くさい、やめた~!と思ったら、ポイントサイトのポイントを現金振込にしたり、Amazonギフトコード・Tポイント・nanacoポイントなど普段の生活に使えるものに交換することができます。

わたしがオススメするポイントサイトは、「ポイントタウン」か「ちょびリッチ」です。

あらかじめ登録しておいて、チェックして、案件のグッドタイミングを逃さない事が大事です。

Gポイントも登録必須のポイントサイトですが、他のポイントサイトのほうが良い案件が多くメインにはなりません。GポイントからLINEポイントへの交換手数料(5%)を無料にするために、楽天の買い物を時々経由する程度で使っています。

ポイントサイトの登録はこちらから

下記のポイントサイトへの登録は無料です。

数百円分の紹介ポイントが入るサイトもありますので、よかったら下のバナーからどうぞ。

個人的におすすめな順に並んでいます。

◆ポイントタウン

大手GMOが運営するポイントサイト。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天銀行への振込やAmazonギフト券なら100円(2,000pt)から手数料無料で交換可能なので、交換までのハードルが低い点がメリットです。

20pt=1円と、やや計算しにくいのが難点かな・・・

ポイントタウンは、登録した方が必ずもらえる紹介ポイント制度はありませんが、LINEポイントに直接100%のレートで移行でき、会員ランクに応じてボーナスポイントもつくので、楽天やYahoo!ショッピングなどを利用するときは、私もこちらを経由しています。

◆ちょびリッチ

下の紹介バナーから登録し、登録月の月末までに1ポイント以上獲得すると、登録したあなたに翌月末までに500pt(250円分)が入ります。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

2pt=1円です。

カード案件とBONNE案件が強い印象。

スマホから毎日できる「ちょびガチャ」も、はずれもあるけど意外とポイントが貯まるのでバカにできません。

◆ファンくる

お食事モニターならファンくる。

翌月先行応募 や キャンセル待ち ができて便利です。

10pt=1円です。

上のバナーから登録して、3カ月以内に案件を1つ以上こなせば、登録したあなたに3,000Rポイント(300円相当)が入ります。

仙台近郊は首都圏に比べて案件少なめですが、焼き鳥屋「備長扇屋」なら各店で常時受け付けていて飲食代金の25%ポイントバックです。

4人で10,000円分飲食すれば、25,000ポイント(=2,500円)還元。
LINE-ソラチカルートで2,025マイルになります。

できれば、40〜50%バックの案件を中心に狙えば、毎月3,000マイル分くらい貯められます。

アンケートの手間はありますが、コンスタントにマイルを貯められて外食も楽しめる、一石二鳥のサイトです。

◆モッピー

AMAZONユーザーならここ。

モッピー公式プリペイド[POINT WALLET VISA PREPAID]でAmazonのお買い物を決済すると、2%のポイント還元があります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

1pt=1円でわかりやすいのもgood!!

◆Gポイント

ちょびリッチ、モッピー、ファンくるで貯めたポイントを、LINEポイントに交換する際に経由するGポイント。

ほとんどの陸マイラーが登録しています。

Gポイント

LINEポイントに交換する際に5%の手数料がかかりますが、手数料が還元される案件を数ヶ月に1回こなせば実質100%で交換できます。

仙台空港をもっと楽しく、気軽に利用するために
陸マイラー生活してみませんか!?