週末一人旅にもぴったり!仙台発 古都金沢のたび

仙台からの金沢観光は仙台-小松線

仙台空港発の定期便で、一番飛行機距離が短いのは仙台-小松線。

この小松線をつかえば、いま人気の金沢への旅行ができちゃいます。
c089c7518fc003bdb19d47883a0b09be_s

兼六園、ひがし茶屋街、金沢21世紀美術館・・・

金箔工芸の金箔貼り体験で、お箸を作りなんてのもいいかもなぁ。

仙台-小松線おさらい

  • 運行会社|IBEXエアラインズ(ANAとコードシェア)
  • 飛行時間|1時間~1時間10分
  • 本  数|1日2往復

仙台から北陸行くなら新幹線より飛行機っしょ!

そんな仙台-小松線、北陸新幹線が開業したせいか
搭乗率が落ちてるそうで。。。

でも、仙台から北陸に行くなら、飛行機の方がいいですよ。

なぜなら、、、

陸路(新幹線)よりチケットが安い

仙台-(大宮経由)-金沢の新幹線は、往復43,400円

飛行機なら、たとえばANAの「旅割55」を利用すれば
時期にもよりますが、片道14,800円程度~、往復で3万円弱

宿泊ホテルが同じ、飛行機ツアーと新幹線ツアーで比較しても
飛行機利用のほうがおおむね1万円前後、安いことが多いです。

陸路(新幹線)より早い

新幹線は、いったん大宮を経由するため
仙台からだと片道3時間40分~4時間ほどかかります。

一方、飛行機なら飛行時間は、1時間10分程度
空港から金沢駅への移動(リムジンバスで約40分)をプラスしても
新幹線より短い時間で金沢まで到着します。

発着時間がちょうどいい

仙台-小松線は、1日2往復と少なめですが
1泊2日でも利用しやすい発着時間だと思います。

短い旅行なら、仙台を朝出る便で行き、帰りは夜に小松を出る便がいいですね。


フライト時刻は記事公開時点のものです。改正等で変更されている可能性もあります。実際の搭乗日でのフライト時刻の確認は必ずしてくださいね。

【国内線】今月のフライト- 仙台国際空港公式HP

小松空港から金沢駅へのアクセス

小松空港から金沢駅への移動は、小松空港リムジンバスが便利です。

乗車時間は約40分、運賃は片道1,130円です。(2016年11月現在)

でも、1時間に1本程度。

もしうまく乗れないときは、比較的本数の多い小松駅までのバス(12分)に乗り、
小松駅から金沢駅までJRで移動(30分)というルートもあります。

複数人での旅行や、いろんなところへ便利にアクセスしたい場合は
レンタカーもいいですね。

おすすめツアー

冬の金沢、一人旅なんていうのも素敵だなぁ。

レンタカー付き、一人旅OK(ホテル1名1室)のパッケージツアーもあります。

ツアーを利用して、ぷらり気ままに金沢を一人散策・・・

うむ。候補にいれておこう。

スポンサーリンク