仙台空港帰着のタイ旅行。ダイナミックパッケージが便利!

2016年6月にタイのバンコクへ行ってきました。

2016年現在、仙台空港とタイを結ぶ定期便はありません。

たまに飛ぶチャーター便に乗れればいいのですが、その日に都合がつかないとなかなか難しいもんです。

そこで、行きは羽田発バンコク行き、
帰りはバンコク発成田経由仙台空港着で戻りました。

その時の旅程がこちらです。
2016.6THAI

変則旅程で現地滞在丸3日と帰国日ゆったりを実現

  • 日程| 2泊4日(厳密には2泊5日?)
  • 往路| 羽田空港発バンコク行(仙台-東京間は新幹線
  • 復路| バンコク発成田空港経由 仙台空港着

変な旅程ですよね。友人に「よくやるね~」って笑われました。

この旅程のポイントは

  • 羽田・成田の深夜便活用で有給休暇は2日(金・月)
  • 現地泊は2泊だけど、滞在は丸3日
  • 帰国日は早めの仙台空港着で、翌日からの仕事に疲れを引きづらない

という部分です。

仙台からのバンコク旅行で、祝日の絡まない週末利用なら、有給休暇2日はミニマムではないかな、と思います

現地での行動時間を最大化にするために、国際線は深夜便を利用しました。
(とはいえ、到着日に少し昼寝しましたが・・・)

乗れれば便利、仙台-成田線

成田-仙台間の飛行機は全日空のみ、1日2往復です。(全日空HPより)

sendai-narita201607-09

国際線と乗り継ぎ時間がかみ合わないと使えませんが、
今回の復路のスケジュールではまぁまぁいい感じだったと思います。

実際使った感想として、帰りだけでも自宅に近い仙台空港を使えたのはやっぱりラク~。

お昼過ぎには自宅に到着。荷物を片付けて
夕方からゆっくり爆睡してからの翌日出勤ですので、
体力の衰えを感じ始めた30代のわたしでも、さほどキツくなかったですよ。

変則旅程の予約の仕方

この旅程は、ANAの「旅作」でプランニングしています↓

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

旅作は、自分でツアー内容(航空機・ホテル・送迎オプション等)を
所定の範囲内で自由に組み合わせできる、
ダイナミックパッケージという種類の旅行商品です。

JALもダイナミックパッケージがあり、「航空券+宿泊」のところから検索できます↓

日本航空 国際線

今回のような、行きは羽田空港発・帰りは成田経由仙台空港着という
ちょっと複雑なルートでも、自宅にいながら一括で予約できました。

検索画面では、次のように指定しています。

①出発日・帰国日・行き先・人数を入力

とりあえず国内線出発地は空欄(国内線は利用しない)でOK。

国際線出発地は、羽田・成田いずれの可能性も探るため『東京』指定しました。

tabisaku-kensaku1

②往路のみ・復路のみの国内線を指定

次の画面で、往路・復路のチェックボックスで国内線を選択。

指定後は「検索」をクリックして更新をかけます。

flighthotelkensaku
右側の帰国便にだけ成田→仙台が追加されましたね。

③フライトを選ぶ

航空運賃がお得なフライトが表示されますが
その下に利用できるフライトが数パターン表示されるので、お好みで選択します。

④ホテルを選択

フライトパターンの下にホテルが表示されます。

ホテルを選択すると、「次へ」ボタンが押せます。tabisaku-hotel
安い順・高い順・ホテルランク順・オススメ順で並べ替え可能です。

燃油サーチャージ込みの旅行代金(概算)が明示されるので、わかりやすいです。

なお、表示された料金のほかに、次以降の画面で「空港諸税等」が合算されます。
現在、この旅程では大体5,000円/1名です。

ダイナミックパッケージなら、ホテルもピンポイント指定

パックツアーだとホテルが決められていたり、選べるホテルの種類が限られていたりします。

一方、ダイナミックパッケージだと、選べるホテルはかなり多くなります。
例えば上記の一例では、ざっと105件

これだけあれば、納得のホテルも見つかることでしょう。

さらに、宿泊日によってホテルを変えることだって可能です!

特に個人旅行では立地は大事。
主要駅や地下鉄の駅前、周りにレストランが多い地区など、好みのホテルをピンポイントで選べるのはありがたいですね。

今回のホテルは、バンコクの原宿とも言われるサイアム駅前、
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア」にしました。

フードコートの入ったビルやレストランも多く、ショッピングにも便利なところでしたよ。

ダイナミックパッケージでもマイルが使える!

ANAの旅作であれば、ANAマイルをスカイコインに交換して、旅作の旅行代金に充当できます。

JALマイルをお持ちならe JALポイントに交換することで、ダイナミックパッケージの旅行代金に充当できます。

特典航空券にこだわると、予約や空席待ちの戦いに破れることも少なくありません。

一方、スカイコインを使った旅作の予約は、普通に代金を支払う旅行と一緒なので、あっさり予約確定できます。

また、少額のマイルからスカイコイン交換できますので、余っているマイル消化にも便利です。

今回は、夫が持っていたANAの6万マイルを9万スカイコインに交換。
2人総額16万円のうち、9万円分の旅行代金として充当しました。

残りはクレジットカード払いで決済額は6万円台。

だいぶ安くなりましたね!

空港と便を柔軟に選べば旅程は無限大!

航空機を利用した旅行では、往復ともに同じ空港を利用するパターンが王道ですが、柔軟に片道だけ仙台空港を利用することで、選べる旅程の幅も広がるのではないでしょうか。

その際の予約手段として、ダイナミックパッケージはとても便利です。

今度の旅行は、ダイナミックパッケージで自分好みのプランに挑戦してみては!?

・・・・・・

でもやっぱり「そんなの面倒くさ~い」という方は、時々出るチャーター便でどうぞ。

往復ともに仙台発着のラクラク直行便です!

スポンサーリンク