韓国ソウル■基本情報まとめ【仙台発】

仙台発フライト情報

  • 航空会社 アシアナ航空(ANAコードシェア)
  • 運航日  毎日
  • 飛行時間 2時間15分~30分程度
  • 現地空港 仁川国際空港

ソウル便は、曜日によって発着時間が異なります。
旅行計画の際には要注意です。

【国際線】今月のフライト- 仙台国際空港公式HP

韓国の基本情報

パスポート・ビザ
  • パスポート残存期間
    帰国日までの残存期間があればOK。
    ただし病気・けがなどの不測の事態に備え、3ヶ月程度の残存期間を推奨。
  • ビザ
    90日以内の滞在なら不要
時差

韓国と日本の時差はありません。

公用語

韓国語

気候

夏は蒸し暑く、冬はめちゃくちゃ寒い。

外国!て思うような気候の差は感じないかと思います。

わたしは真冬の1月に行きましたが、東北に住んでいれば
「韓国のほうがちょっぴり寒いかも。」という感じ。服装は仙台と一緒でほぼ大丈夫です。

大きさ

国土は約10万km²。北海道の1.2倍ほどの面積です。

首都のソウル市だけなら600km²。
仙台市(785km²)より小さく、東京23区と同じ位の大きさです。

治安

良好。ただし基本的な注意は怠らない。
置き引き・人ごみのスリに注意。

市場では値段が書いていないことも。
押し売りに遭遇しても、必要なければはっきり「No!」を。
複数のお店を見てから買うほうがいいでしょう。

また、ぼったくりタクシーが増加中との情報も。
乗ったらメーターを動かしているか、お釣りをごまかしていないかなど確認を。

通貨・クレジットカード
  • 通貨単位は ウォン(W) 。
    1円≒10ウォン(2017.7現在)
    円に直すときは、ゼロを1桁減らすイメージで。1,000ウォン=100円。
  • VISA、MasterCard、JCBが利用できることが多い。
    クレジットカードの利用率は日本より高く
    市場や屋台などの小規模店以外は、ほぼ利用可能。

観光・グルメ

ソウルにはフリープランのツアーで行ってみました。
その中で個人的に楽しかったもの、美味しかったものはこちらです。

NANTA(ナンタ)

セリフのないパフォーマンスショー。
座って見れるので、明洞散策の休憩がてらにもおすすめ。

韓国語がまったく分からなくても、笑えます。
お客さんもいろんな国の方が来ています。


「NANTA(ナンタ)」明洞劇場☆不動の人気No.1!セリフなしで誰でも楽しめるパフォーマンスショー<チケット事前予約> *明洞エリア

コミカルながらも迫力もあり。
主人は韓国旅行の中で、これが一番面白かったとのこと。
すんごい量のキャベツ切ってました(笑)どうなるんだろ、あのキャベツ。

明洞

韓国イチの繁華街。
日本語が通じるお店も多く、洋服・化粧品・グルメにエステなど
ココにいけば一通り揃うでしょう。

街をプラプラしてるだけでも、なんとなく面白い。

景福宮(キョンボックン)

韓国を代表する朝鮮王朝の宮殿です。
地下鉄でアクセスできるので、散策がてら行ってみてもいいと思います。

日本語の無料ガイドツアーあり
10:00~、12:30~、14:30~  所要時間 約1.5時間

焼肉(サムギョプサル)

やっぱり、おいしかった!

でも、ツアーの空港-ホテル間の送迎に付いた現地係員が

現地係員
絶対安くて美味しいヨ!
センエンか、ニセンエンでオナカ イッパイ ネ!

とめっちゃ推してくる焼肉屋に行ったら、2人で1万円かかった!
(うちら、そんなに大食漢じゃないのに・・・)

ニセンエンじゃ、ハラ3ブンメ ダヨ! プンプン

やられたぜ。係員にマージンが入るお店だったんだろうなぁ。
甘い言葉には要注意です。

 

サムゲタン

土俗村で食べました。
韓国式の食事は、キムチなどの小皿もついてて楽しいです。

韓国冷麺

辛~い海鮮鍋からの、韓国冷麺は最高に美味しい組み合わせ。

ホットク・キンパ・トッポギなど

  

このあたりは屋台飯でしたが、小腹がすいたときにサクッとつまめる
おいしいおやつです。

他にも、エステや、韓流ドラマロケ地めぐりお手頃価格の市内観光などが人気です。
どんな観光をしたらいいのか、いまいちイメージできない!という時は、
Vertlaのオプショナルツアーを見てみると、イメージしやすいですよ!


【ソウル市内(午前)観光ツアー】 景福宮+守門将交代式+北村+仁寺洞+梨花壁画村+広蔵市場<午前/日本語ガイド>

仙台発ツアー情報

フリープラン3日間で、3万円台前半~のパック商品があります。

ツアーによって、ホテル立地、お食事クーポン、空港-ホテル送迎時のショッピングの有無などが異なりますので、見比べて自分にあったツアーを見つけましょう!

ガイドブック

スポンサーリンク