グアム■基本情報まとめ【仙台発】

【2018.2追記】
仙台―グアム便(ユナイテッド航空・週2便運行)は、2018年4月から運休となりました。
今後のグアム旅行は、成田空港や中部国際空港経由が中心となりそうです。

グアムの基本情報

パスポート・ビザ
  • パスポート残存期間 帰国日まで有効なもの。
    ただし、緊急時のために残存45日以上が望ましいとされている。
  • ビザ 不要(45日までの観光・短期商用の場合)
    飛行機内で配られる入国カード(I-94,I-736)と、税関検疫申告書を記入して提出すればよい。黒ボールペンは1本持って行くと便利。
時差

+1時間。日本で正午の時、グアムはPM1時。

公用語

英語。
日本人観光客が多いため、日本語表記も多く、言葉の心配はあまりない。

気候

最高32℃、最低21℃。年間平均気温は26℃。

常夏アイランドで1年を通して暖かく、基本的に夏服でOK。

乾季(1~5月)と雨季(6~12月)がある。
雨季のなかでも7月~10月はスコールが降りやすく、降水量が多い。

大きさ

グアム島の大きさは543.9 km²。

ちなみに仙台市は785 km²なので、仙台より小さい!

治安

わりと良好。ただし基本的な注意は怠らない。
レンタカーを狙った車上荒らし、スリや置き引き被害はわりとある。

通貨・クレジットカード
  • 通貨はアメリカドル(USドル)
  • クレジットカードはスーパーやコンビニなども含め、多くの場所で使用可能。
    VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DINERSが利用できることが多い。
    日本でも使えそうな雰囲気のところはだいたいOK。
    屋台、朝市などは使用不可。
現地交通

島内に鉄道はありません。

空港―ホテル間の移動は、ツアーの送迎車・タクシー・シャトルバス(要申込)です。ホテルで送迎サービスをしていることもあるので、確認してみましょう。

グアム空港から観光客が多く泊まるタモン地区まで車で15分程度、
タクシーだと20~25$ほどとなります。

少人数でタクシーが割高になってしまうときは、バスを予約しておくと割安。
早朝出発便でも対応しています。

グアム 空港~タモンorタムニン地区ホテル間  送迎シャトルサービス

観光の際は、中心街を走っているシャトルバスが便利です。
主要スポットをおさえた「赤いシャトルバス」が人気。料金は乗車のたびに支払うこともできますし、乗り放題券を空港やモールのチケットカウンター、主要ホテルのフロントで購入することもできます。

郊外へ出かける際は、オプショナルツアーまたはレンタカーを利用するのが一般的です。

人気の観光スポット

やっぱりビーチ

イパオビーチはシュノーケルスポットとしても有名です。

タモンビーチはグアムの中心地に近く、主要ホテルから徒歩でも行けます。
遠浅なので、小さい子でも安心。

恋人岬。言わずとしれた有名スポットです。

岬のそばにテラザ・アット・ドス・アマンテス(Terraza at Dos Amantes)というカフェがオープンしました。

先日の ぼんやりーぬTV でもサンドイッチマンさんが朝ご飯食べてて
富澤氏のテキトーなウマーベラスが出ました(笑)

絶景を見ながらのランチ。
サンセットを見ながら一杯。最高です。

チャモロ・ビレッジ

水曜日の17:00〜21:00頃まで開催されるナイトマーケット。
チャモロ料理や民芸品・雑貨などのお店が並んでいます。

バンド演奏やダンスをしているステージもあり
南国の雰囲気をたっぷり楽しめますね。

ウォーターパーク

波が怖いお子さんや、海のベタベタする感じが苦手なかたにもオススメなのがウォーターパーク。

グアムには、三大ウォーターパークと呼ばれる巨大プールがあります。

  • ターザ・ウォーターパーク
  • オンワードビーチリゾート・ウォーターパーク
  • PICウォーターパーク

絶叫系スライダーやアクティビティも充実しているので、1日楽しめます。

デデド朝市

土日限定の朝市。
フルーツや魚、野菜、衣料品など、グアムの生活が垣間見える市場は
ぶらぶらするだけでも楽しいですよね。

観光地でもよくあるココナッツを割って飲むジュースも、ここなら格安。
また、ねぎ・生姜・にんにくで味を付けた「おかゆ」が地元の人にも観光客にも人気です。

市場へのアクセスは、赤いシャトルバスが便利。
往復7$のチケットを購入して乗車できます。

ツアー情報

仙台発パッケージツアー

羽田発、または仙台空港から成田・中部・関西国際・福岡のいずれかの空港で乗り継ぎとなります。所要時間は最短で片道7時間程度です。

現地発 おすすめオプショナルツアー

マリンスポーツを堪能したいアクティブ派なら!

潮の満ち干きにより現れる「ビキニアイランド」、ランチBBQ付

ビキニアイランド+選べるマリンスポーツパッケージ 海に現れる神秘の島

三世代旅行にも!水陸両用バスなら老若男女楽しめますね。

ライドザダックで島内観光 グアム初の水陸両用バスで楽しく周ろう!

食事も文化も!
迫力満点のポリネシアンショーを見ながらのディナーが楽しめます。

グアム ポリネシアンディナーショー フィッシュアイマリンパーク<食べ放題/無料送迎サービス付き>

新婚さんに!
結婚写真だけでもビーチで撮りたい!と言う方におすすめ。
10万円前後から可能です。

グアム チャペル&ビーチフォトパッケージ ブルーアステール (ドレス&タキシード・メイク・チャペル内・外、ビーチ撮影)

「グアムって海だけでしょ!?」と思いきや、意外とバラエティに富んでいますので、好きなツアーを組み合わせて、自分だけの旅を作りましょう!

ガイドブックはこちら

今回も、持ち運びに便利な小さめサイズや
子連れ旅行に便利なガイドブックを集めてみました。

スポンサーリンク